サスペンション構造変更

概要

  • サスペンションの構造を、エアーサスペンション式からコイルスプリング式へ変更
  • サスペンションの構造を、コイルスプリング式からエアーサスペンション式へ変更
    上記のような変更をする場合等に必要となります。


構造変更必要書類

サスペンション(緩衝装置)の形式を変更する場合には、各種書類を陸運局に提出し事前審査が必要となります。

  • 改造自動車等届出書
  • 改造等概要説明書
  • 外観図
  • 改造部分詳細図
  • 強度検討書
    等が必要となります。

強度検討書については、サスペンションメーカーに依頼すると発行可能なケースと不可能なケースがあります。


構造変更代行

強度検討書が発行されない場合は、強度検討を自分で行う必要があります。

メリオスでは、強度検討・作図等、面倒な作業を代行する「構造変更代行」を行っております。

お問い合わせを、お持ちしております。



a:4807 t:1 y:2